飛鳥山勝景

筑波茂陰
つくは山このもかのもにあふくなり君かめくみのしけき見かけを

王子深樹
あふきみる陰そ涼しき夏木立しける青葉にかこふ宮居は

滝野河夕照
夕日さす滝野々河はよそめにもけにいとしろき水の一と筋

鴻臺秋月
晴る夜のままの入江に汐みちてつきさしのほる岡のへのまつ

染井夜雨
手入まつ木々の梢もよるの雨にあすは染井の里の名に見む

西原晴嵐
くまもなく夕日そのこるにしか原雲をあらしのはらひつくして

豊島河帰帆
追風にかすそふをみるとしま河なみもしつかにかへる夕舟

秩父遠影
はるはるとむかふもあかすむさしのヽすゑにちヽふの山もつヽきて

嶋道人