PAGE TOP

王子に生まれて

王子に生まれて

ちょっと読む
Staff-Oh

標題は「王子に生まれて」副題は「初午、きつねの行列、飛鳥山花見、浮世絵の面影の残る街」です。著者は石鍋秀子さん。大正13年生まれで王子稲荷参道の葛餅屋さんの長女として生まれたそうです。子供の頃よりの何気ない日常を平易な文章でつづられてお...

続きを読む

花に囲まれた渋澤栄一翁

花に囲まれた渋澤栄一翁

ちょっと読む
Staff-Oh