PAGE TOP

谷田川の橋

谷田川の橋

ちょっと読む
Staff-Oh

 谷田川(谷戸川)は暗渠化されるに従い、これまで生活に欠かすことのできなかった橋は、当然のごとく不要となります。橋がなくなり橋につけられていた名前も忘れ去られました。今に交差点名としてかろうじて霜降橋・谷田橋・藍染橋などが残されています...

続きを読む

ふるさと染井・駒込歴探訪 第48話

ふるさと染井・駒込歴探訪 第48話

ちょっと読む
Staff-Oh

◆発表の風景◆◆休憩時間も張り出された地図を前に熱心に質疑応答◆◆レジメ◆ ...

続きを読む

谷田川改修二関スル請願書

ちょっと読む
Staff-Oh

滝野川町長は「谷田川の改修」に関し東京府知事に対して請願を行っている、昭和5年6月のことである。 谷田川改修二関スル請願書 源ヲ巣鴨町及西巣鴨町二發シ本町大字西ヶ原、中里及田瑞ヲ貫流スル谷田川ハ近来其ノ両岸商衙住宅地卜化シ之ヨリ放流スル...

続きを読む

谷田川遺構-谷田川が残したものー

谷田川遺構-谷田川が残したものー

ちょっと読む
Staff-Oh

かつて、染井の長池より発していた谷田川が現在に残したものをたどります。●長池跡:写真奥のくぼ地。谷田川の水源とされる。●石橋欄干(慈眼寺門前)慈眼寺に残されている不染橋。「大正5年冬成」と刻まれている。●下水道谷田川幹線(染井銀座通...

続きを読む

逆川

ちょっと読む
Staff-Oh

逆川はその名通り、旧石神井川の流路を地形の高低差に逆らい石神井川に流れていた。 「川の地図辞典」には次のように書かれている。水源とされているところは、道音坂を降り切った崖付近である。 逆川(さかさがわ)[北区]【30...

続きを読む

逆川の流路の標高を計ってみた

ちょっと読む
Staff-Oh

逆川の流路と思われるカ所を国土地理院地図で標高を計測した。 No.2と3が水源と推測されるところ、NO.6と7の標高の逆転は、 明治通りの道路工事や醸造試験場の宅地造成による影響と推測される。 ...

続きを読む

谷田川の流路の標高を計ってみた

ちょっと読む
Staff-Oh

国土地理院のサイトで<地理院地図>というものがある。そのWEBの地図上で標高や距離が計測できる。旧谷田川の流路と推測されるポイント辿って標高を計ってみると次表のようになる。水源と言われている旧長池跡から不忍池までの落差は、おおよそ16....

続きを読む

旧石神井川の変流

ちょっと読む
Staff-Oh

 現在の石神井川は、小平市花小金井南町の小金井カントリー倶楽部・小金井公園付近を水源に石神井公園の脇を通り板橋・王子を抜け隅田川に合流している。しかし、かつては、石神井川は、現在暗渠となっている谷田川を通り不忍池に落ちていた。 なぜこの...

続きを読む

勉強会「失われた川/谷田川」

勉強会「失われた川/谷田川」

ちょっと読む
Staff-Oh

勉強会「失われた川/谷田川」について@巣鴨地域文化創造館2015年12月5日、「失われた川/谷田川-今はなき谷田川の流れと下流域の地形と文化について-」と題して「巣鴨庚申塚まちづくりを考える会」主催の勉強会でかつて染井(現・駒込)を流れ...

続きを読む